先進医療について

先進医療について

多焦点レンズを用いた白内障手術が先進医療に認定されたことで、手術を受ける患者の負担が軽減されました。

しかし、手術の費用自体は自費診療となるため、医療機関によって価格は異なります。

また、健康保険が適用されるのは、手術費用以外の処方薬や検査代、診察代、入院代などの部分になります。なお、先進医療の実施施設として認定を受けていない医療機関で、同じ治療を受けても先進医療とは見なされませんので、後々のトラブルと避けるためにも事前に確認しておくことが大切です。

 

 


Comments are closed.