先進医療特約の活用

先進医療特約の活用

民間の医療保険で「先進医療特約」に加入されている方は、先進医療にかかった技術料の保障を受けることができます。保障内容は、加入している保険会社や契約条件によっても違ってきますので、契約している保険会社に確認しておくとよいでしょう。

契約内容によっては、先進医療の技術料が全額給付されることもありますので、経済的負担を大幅に軽減することができます。

 

〇直接支払サービス

先進医療特約を利用する場合、手術を受ける医療機関に手術費用を先に支払い、手術が終わってから保険会社へ請求するため、手術費用を一時的に負担する必要があります。

しかし、一部の保険会社では、保険会社から医療機関へ直接支払ってくれる「直接支払サービス」というサービスを実施している場合があります。中には、非常に高額な「重粒子線治療」または「陽子線治療」に限定している保険会社もありますので、支払条件については加入している保険会社に確認することをお勧めします。

先進医療特約という言葉は、CMなどでも耳にすることがありますが、実際に使用するとなると解らないことが多いのも事実です。治療を検討する時には、合せて確認しておくとスムーズに治療を受けることができると思います。


Comments are closed.